お金について知りたい基本的なこと

このサイトは「お金」について紹介しているサイトです。

お金はなぜ重要なのか?

お金はなぜ大切なのかといえば、現代では物の交換手段として「お金」が確立しているからです。大昔は物々交換の世界でしたが、 物々交換にはイロイロなデメリットがあります。例えば、相手が欲しがっているものを自分が持っていないと物々交換ができないことや、もし相手が欲しい物を 自分が持っていても、相手が欲しがる量を持っていないといけないこと。さらに、物々交換する物が野菜や魚などの期限があるものでは 交換まで時間をおくことができません。

こういったことから物々交換は、デメリットがあり、お金が普及していきました。お金は日本では古くは冨本銭、和同開珎 などがありました。現代では日本銀行が発行する紙幣と造幣局が発行する貨幣があります。このように時代が進むに連れて お金は進化をしてきています。現在でも仮想通貨というものが出てきました。これは正確に貨幣ではありませんが、今後通過として流通するのでないかと期待が高まっているものでもあります。

お金は本当は無価値

お金は現代では価値のあるものとされていますが、本当はただの紙切れです。この紙切れをみんなが「価値があるもの」と思い込むことによって その価値を維持しています。ですから、お金の信頼が落ちると、インフレが発生してしまいます。 最近ではジンバブエが大量のジンバブエドルを発行してしまい、インフレが発生しています。これはジンバブエドルの 価値が落ちたため、たった1つのトマトを買うのにも大量の札束が必要になりました。 昔は小判と言って、金が含まれていましたが、現在の紙幣には含まれていません。お金自体には価値がないわけです。 しかし、いつの時代も「金」は価値があります。

現代のお金に関して持っておきたいもの

「金」は実物ですから、お金と違っていつの時代でも価値があると言われています。金は相場が変動しますが、それでも 自国の通貨に価値が無い、不安があると言われる国民にとっては価値があります。 特に不況期になると金が買われることもあり、やはりいつの時代でも大事な資産であるようです。 金の相場はネットで確認できますから、 興味がある人は見てみると良いかもしれません。

クレジットカード

クレジットカードは現代のキャッシュレス社会において必要なものです。特に今後はさらに進むと言われています。 電子マネーやデビットカード、クレジットカードなど現金を使わないことも増えており、クレジットカードは特に今後は活躍していくでしょう。 クレジットカードの利点は、後払いということですから、その時にお金がなくても使えることです。 このおかげで給与やアルバイト代金が入る前にも購入できるため、生活を楽にしてくれています。 会社員や大人は数枚のカードを発行して、実際に財布に入れているカードは2~3枚が一般的です。 またクレジットカードは18歳から発行ができます。 学生さんのおすすめクレジットカード!【基礎知識も全解説!】によると、学生の方はクレジットカードを作り始める年齢であるようです。 この大学生の時期に作れることもあって、作り始める方が多いようです。昔と違って多くのカードが出ていますから、多くの情報を参考として利用されると良いかもしれません。

仮想通貨

今、仮想通貨が流行っています。投機的な流れもありますが、仮想通貨のシステムは実は面白いものがたくさんあります。 1つにブロックチェーンの技術です。これは管理台帳が中央ではなく、全体に拡散しているため不正がしにくいという特徴があります。 現在、各国では規制される流れがありますが、別の見方をすれば、それだけ脅威になるものでもあるからです。 仮想通貨が普及すると、現金や貨幣にも大きな影響があることがありますので、日本でも今後どうなるかわかりません。 しかし、仮想通貨は今後、普及する可能生もある面白いお金の1つです。